神々のふるさと高千穂で心と体を清めるパワースポットヨガ

産後0日目からのママインストラクターヨガライフ

旦那や家族へのムカムカを整えて、笑顔で子供と過ごすヨガの教え

 

パワースポット高千穂のヨガインストラクター、千穂ともこです。

 

 

 

朝旦那にムカーッってした!そのままムカムカが昼も続いて夜も続いて、赤ちゃんあやしてる時でさえムカムカムッカー!って、あるよね?そんなムカムカを整えて、目の前の子供と心を穏やかに過ごせる方法です。

 

 

私ヨガをやり出す前に、職場に嫌いな方がいて。

今思えば自分の未熟さゆえに嫌いな感情を持ってたんですが、当時は本当に大っ嫌いでした。 

 

はい〜??なんでそんな言い方しかできないんですか?筋全く通ってなくない?それ理不尽すぎませんか?それまでにこちらがどれだけ考えてそうしたかわかってる?人に言ってるけど、自分が1番できてませんよ?パワハラですか?セクハラですか?ですかですかですか?

 

みたいな。そして同じことを通勤途中に思い出してムカッ!エレベーターの中で思い出してムカッ!何か言う前から本人の顔見るだけでムカッ!帰り道で思い出しムカッ!お風呂で思い出してムカッ!寝る前に思い出してムカムカムカッ!

 f:id:citta2017:20170807230134j:image

 

 

いや、四六時中やん!恋に恋する乙女なみに四六時中考えてますやん!

 

そのせいかすごい音する歯ぎしりをよくしていたらしい。で、田舎に嫁いだらすごい減ったらしい。(旦那談)

 

胃痛も月に2.3回起こしていて、真夏でもお腹にホッカイロを貼って出勤したりしていました。

 

くっそー!!全部、全部、あいつのせいよーーー!


ハゲた。

そんなある日、私の生え際が薄くなってきてるのに気づきました。あれ?ここらあたり、前は髪の毛なかったっけ??なんかヘニョヘニョの産毛になってる??え?ってことは...禿げてきてる???

 

私の頭によぎったのは、男三兄弟の真ん中で兄も弟もまだフサフサなのに、1人つるりーん!とした、ちょっと残念な頭の男の人の顔。

 

はい、私のお父さんです。

 

お父さんはハゲだしてきたとき、枕についてる髪の毛の量がすごくて、車を降りる度にサイドミラーで髪型チェックしてて、でも風吹いたら少ない毛がファサーッてなびいてて、見ていた私は子どもながらに切ない気持ちになっていました。

 

やばいやばい!あのDNAを引き継いでいるぞ私!薄くなったのはなぜだ!?ストレスが原因か!?あの嫌いな会社の人のせいか!?

 f:id:citta2017:20170807230152j:image

そう思ったとき、やっと自分の感情の扱い方を冷静に見れた。

 

私をハゲさせた真犯人 。

 

よりによって自分の1番嫌いな人のことを恋愛みたいに四六時中考えて、それの引き換えが、私のハゲだなんて...私バカみたい。

 

だって考えてもみてよ。嫌なことをされたとき目の前にもちろん相手はいるんだけど。じゃ、通勤電車の中は?お風呂の中は?寝る前は?いないよね?わざわざその時を思い出してはイライラの感情を呼び起こしてるのは誰?

 

わたしやーーーん!!!

 

自分で自分をハゲにしてる。さらには、歯ぎしりで朝からアゴに疲労を感じさせてる。胃痛で胃薬代やホッカイロ代を使わせ、集中したいときに痛みで集中できないようにさせてる。

 

さらにこんなデータも。怒ったことがある上司、怒られたことがある部下、合わせて1000人以上からアンケートをとった結果。

 

部下の回答:

1)上司に怒られたた感情はどれくらい持続しますか?「1年以上」20.3% 

2)上司が怒ったことは、パワハラに該当すると思いますか?「パワハラだと思う」53.8%

上司の回答:

1)部下を怒った感情は、どれくらい持続しますか?「数分程度」44.3%

2)部下を怒ったことは、パワハラに該当すると思いますか?「パワハラだとは思わない」66.3%

 

つまり、怒った一回の出来事に対し、上司は数分後には気分は落ち着き、罪の意識もなく、夜は楽しく酒を飲み、部下は次の日もまた次の日も、下手すると1年以上被害者意識で嫌な気持ちを引きずってる。

 

ね、バカみたいに思えて来ませんか?一度持った嫌な感情は、こんなに人をひきずり、大事な時間を奪っていく。

 

ヨガの教え。感情は主役じゃない。

 

ヨガにある教えでは、感情と本来の自分は別物なのに、感情と自分を同一視してしまうと、感情に引っ張られて悩みが起きるんだって。感情は主役ではなくて、主役であるあなたが感情を感じている、ということを忘れないで。

 

そもそもは、喜怒哀楽の感情を感じることは人間らしくとても素敵なことだと思うんですよ。せっかく生きているので感じていきましょう。感情を押し殺すのもそれもまた苦しいですし。ただ、行動に移す時や、いつまでも引きずるかは別問題。感情のままに反応して動いてしまわないことがヨガの教え。

(というか、押し殺すから何度も何度も気づいてくれ~!っと感情が、後から沸いて押し上げてきちゃうんだと思います。)


怒りは6秒だけ。

脳科学で、怒りの感情のピークは6秒だと言われています。なので、私のおすすめ方法は6秒は静かに感情を味わってください。

 

私の場合は、うちに薪ストーブがあって、冬に薪割りをするので、「どおりゃーーー!!!」と勢いよく斧を降り降ろして薪をスコーンッと割っていくのをイメージします。パッカーン!6秒経つまで何本もパッカーン!最後はイメージできる特大の薪をバッカーン!!!はい、爽快っ!!!

 

怒りに出会ったら。「ぬおー!怒りそうだ!というかすでに心は怒っている!ここは、

怒ってる私の脳内シュミレーション!」と思って、自分がイメージしやすい「どおりゃーーー!!!」を見つけてやってみてください。

 

やっと赤ちゃん寝かしつけたと思ったら、旦那がドタドタ帰ってきて、赤ちゃんに「ただいま~~~♪」を話しかけて、また泣き出した。「あ~、これまであやしてきた私の苦労が~~~!高級ソフトクリーム床に投げつけてやる~~~!どおりゃーーー!べちゃっ!べちゃっ!どべちゃ!!!」

 

決まった時間にしか子供にお菓子をあげないのに、義理の親がご飯前にお菓子をあげてた。「あ~、子供がお菓子欲しいって時間外にもダダこねだしたらどうするの~~~!ボーリングの玉投げまくってやる~~~!どおりゃーーー!カコーン!ドコーン!ガッコーン!ストラーーーイク!!!」

 

せっかく畳んだ洗濯物を子供がぐちゃぐちゃにした。「あ~、せっかっくピシッと畳んでたのに~!スイカ割しまくってやる~~~!どおりゃーーー!ボコッ!ボコッ!ボカンッ!!!」

  

心の中で怒りを感じてあげて、6秒経って、怒りが落ち着いていく自分を見つめ終えたら、あとは起こったことに冷静に対処していきましょう。 

 

「旦那に、次からはこういう事情で静かにね、と言おう。知らなかっただけなんだし。」「お菓子をもらったのはもうしょうがないから、今はお菓子を食べない練習じゃなくて、丁寧なお礼を親に言わせる練習の機会にしよう。」「次回から、畳んだものが触れないように置き場所だったりタイミングを工夫すればよいだけ。今回はそれを学ぶ勉強だった。」

 

最初はうまくできなくても、練習していけばうまくなっていきますよ。とりあえず回数を重ねていってみてください。

 

そして思い出してムカッとしてたら、考えてみて。ストレスによって将来の体調不良や病気を招くより、思い出すことが大事?かわいい我が子を目の前にして、楽しく遊ぶ今に集中するより、思い出すことが大事?家族の健康を考えながら愛情込めて料理をするより、思い出しながらイライラ料理することが大事?

  

6秒、感情をイメージで味わう。冷静に対処する。今を楽しむ自分が主役の場所で、過去から来た感情に主役を譲らない。

  

どうせ引っ張られるなら、感情に引っ張られて仏頂面するより、子供に手を引かれて笑顔で散歩する方がいいよね。

 f:id:citta2017:20170807215143j:image

1人目のひーとんと。